トップページ > 研究室を志望される方へ

研究室を志望される方へJoin Us

募集For Students

 当研究グループ(東北大学大学院理学研究科物理学専攻 光物性物理研究室 松原グループ)では、卒業論文研究・修士/博士論文研究を行う学生を募集しています。物理学に対して強い興味を持ち、未知の問題に進んで挑戦する方を歓迎致します。

卒業研究生Bachelor Project

 先端研究を始めたい卒業研究生を募集します。詳しい研究内容を知りたい方はご連絡下さい。
      現在、卒業研究生募集中!

大学院生Master & PhD Project

 先端研究を目指す大学院生を募集します。当研究グループの修士・博士課程へは、東北大学理学部物理学科・東北大学大学院理学研究科物理学専攻から入学できます。また、他学部や他大学からの受験も歓迎致します。ご興味をお持ちの方はご連絡下さい。
      現在、大学院生募集中!

博士研究員Postdoctoral Researcher

 お問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る

研究Research

 光と物質の線形・非線形の相互作用を高度に利用・開拓することにより、新奇な物理現象の解明と物質機能の創出を行っています。特に、電子の電荷を基にした現代エレクトロニクスを超え、電子のスピン(磁石の性質)を組み込んだ量子物性機能を探索しています。

 例えば、対称性や光応答を人工操作した磁性体メタマテリアル、磁性体と誘電体の特徴を兼ね備えるマルチフェロイック物質、電磁気学では禁止されている磁気モノポールなどを実現するメゾスコピック人工磁性体、さらに、特異な性質を有する磁性体・誘電体・金属・半導体・絶縁体などを舞台に、独自開発した光技術を用いることで、将来のテクノロジーを支えうる新しい物理原理や光物質機能の開拓を目指しています。

 具体的には、
 ・光により電子スピン(スピン配列・スピン流)を制御する新規光スピントロニクス原理の開発
 ・高度な光イメージング技術を用いた量子物性機能の解明
 ・特殊なスピン配列を利用した電気磁気制御技術の開拓
 ・磁性と誘電性を結合する電気磁気光機能(光のダイオード機能・波長変換機能・光電変換機能)の創出
など、光(フォトニクス)−電気(エレクトロニクス)−磁気(マグネティクス)を融合する最先端の光物質科学を開拓します。

                 

ページトップへ戻る

入試情報Examination Information

 東北大学大学院理学研究科物理学専攻では、通常の一般選抜に加えて、他学部・他大学の方を対象とした自己推薦入学試験も実施しています。
 詳細(募集要項、過去の入試問題の入手方法など)については、物理学専攻および理学研究科の入試情報をご覧下さい。

一般選抜

 例年6月頃に募集要項が発表されます。
         詳細はこちら(物理学専攻のページ)
         詳細はこちら(理学研究科のページ)

自己推薦入学試験

 例年4月頃に募集要項が発表されます。
         詳細はこちら(物理学専攻のページ)
         詳細はこちら(理学研究科のページ)

大学院説明会

 大学院入試説明会を2会場(東京・仙台)で開催します。

       2020年4月25日(土) 開催
           理学研究科「合同入試説明会」東京会場 @東北大学東京分室)
        ⇒ 新型コロナウイルス感染症対策のため中止

       2021年5月8日(土) 開催
           物理学専攻「大学院説明会・研究室見学会」仙台会場 @東北大学青葉山北キャンパス)
        ⇒ 新型コロナウイルス感染症対策のためオンラインで開催 ⇒ 詳細はコチラ

ページトップへ戻る

連絡先Contact

 研究室見学・進路相談等いつでも歓迎致します!
 松原 正和(m-matsubara@tohoku.ac.jp)までお気軽にご連絡下さい。

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) Masakazu Matsubara. All Rights Reserved.